仔犬情報

お譲りできる仔犬はお問合せいただきお話の後、メールにて個別にご紹介しております。

■シーリハム・テリア■

原産地: イギリス
原種: アナグマやカワウソ猟
体高: 31cmまで
理想的な体重: 牡:約9kg 牝:約8.2kg
全体的な構成や全体のバランス、タイプ、体躯構成が最も重要である
毛色:ホワイトアンドバッチャーマーキング(黒斑/茶班/グレー,レモン班など)、ホワイト
コメント:
日本では稀少犬種ですが、アメリカでは ドッグショーで人気の犬種です。
・当犬舎の作出犬は、血統的に とにかくおとなしく動きも性格も「おっとり」しています。無駄吠えもせず、人と暮らしやすい子たちに思います。ですので しつけもし易く オーナーになる方の年齢も問いません。
被毛の手入れは、ショー用でなければご自宅でできる程度で十分です。 是非、オーナーさまのスタイルで楽しんでいただきたいと思います。
田中からの一言:
日本では、まだまだ知られていない犬種ですし、お目にかかることもなかなか出来ないと思いますが、この犬種のすばらしさを一人でも多くの 方々に知っていただきたいと思います。癒し系の代表ではないかと思うほどです!
ご紹介する仔犬たちを、良きパートナーに、また家族の一員に加えていただければ、癒され またその独特の動きやしぐさで笑いの絶えない毎日、そしてかけがえのない存在になることを確信してブリーディングしております。
※出産状況は お問い合わせください。
★今までにご紹介の仔犬たち↓
★当犬舎シーリハム・テリアのご紹介

癒し系そのものです。写真はcn.ひめ

スヌーピーの作者が抱っこしている犬は果たして・・・?!

女の子たち(成犬)


種牡:アメリカ・チャンピオン、全米ランキングNo.5、呼名「マリーン」
天国へ旅立ちました。マリーンとの生活は生涯忘れられません、たくさんの思い出をありがとう・・

このページのTOPへ戻る

■M・ダックスフント■


カラーは、クリーム
牡(呼名:そら)、イギリスチャンピオン直子
原産地:ドイツ
原種:アナグマや兎用の猟犬
誕生年:1900年代
体高: 31cmまで
体重/胸囲
<ミニチュア> 
生後15カ月を経過した時点で測定し、胸囲35cmが理想。
体重 5.0kg以下
<カニンヘン>
生後15カ月を経過した時点で測定し、胸囲30cm以下
体重 3.2〜3.5kgを理想とする
毛色:バラエティーに富んでいて、約40色
コメント:
当犬舎では、ロングヘアードのほかに、スムースやワイアーヘア(ミニチュア)と、カニンヘン・ロングヘア(ミニチュアより小さいタイプ)も紹介しております。
・毛種によって、つくられた種類や歴史も違い、それぞれに性格にも特徴があります。
⇒とはいえ、ミニチュアダックスフントならではの明るさや人なつこいなどの特徴は共通しています。とくにロングヘアは オーナーにべったりするのを好むようです。でも、甘えは禁物!良い子に育つよう、しつけはしっかりと根気よくおこないましょう。
田中からの一言:
色素や血統を重視し、長年こだわってきたクリームカラーの品の良さ、可愛らしさ、優しさ・・などなど、
たくさんの魅力をこれからもおつたえしていきます。
★その他のカラーも生まれています!
★今までにご紹介の仔犬たち↓

クリームカラーのバリエーション
※一番右はピュアクリーム、あとの2頭はクリームになっていきます。

シェイデッドクリームの仔犬
黒いさし毛は徐々に抜けていきます
レッドの仔犬

このページのTOPへ戻る

■スコティッシュ・テリア■

原産地:イギリス
原種:アナグマや兎用の猟犬
体高:25.4〜28cmまで
体重:8.6〜10.4kg
毛色:ブラック、ブリンドル、ウィートンなど
コメント:
エネルギッシュで利口なテリアです。コミカルな動きで楽しませてくれます。また、扱い易いですが、「ずっしり感」がある体を持っています。
しっかりした性質を有している為、しつけは楽しみながら。しっかりと教えることのできるオーナー様向き。
田中からの一言:
キャラクターが強いため、愛称<スコッチ>などで犬種名は日本でもよく知られておりますが、今日では、数少ない犬種となっております。
性格は『テリアの中のテリア!』、一度ハマると抜けられない程、魅力的で独特です。
★今までにご紹介の仔犬たち↓

ブラック

ブリンドル(サンド系)

ブリンドル(サンド系)

ブリンドル(レッド系)


ブリンドル(レッド系)

このページのTOPへ戻る

■ボストン・テリア■

原産地:アメリカ(ボストン市)
原種:ブルドッグとブルテリアにより作出された犬種
誕生年:1870年代
体重:
以下のように分類される。
・6.8kg未満
・6.8〜9kg未満
・9〜11.35kg
毛色:ホワイト・マーキングのあるブリンドル、シール又はブラック。他の部分のクオリティーが等しい場合に限り、ブリンドルが好ましい。
(ボストン・テリアは、どの毛色でも<ボストンカラー>と、総称して言うことができる。)
コメント:
性格は明るく、元気がとりえ。活発ですので小さなお子様とも仲良く遊べます。多頭飼いは難しく、独占して主人から愛されることを強く望みます。とはいっても、他犬とはフレンドリーですので、小さい頃からいろいろな経験をさせてあげると よいでしょう。
田中からの一言:
キャラクターが面白くメディアでも多く使われてきたため、希少種でしたが、ここ近年で一気に頭数が増えました。当犬舎では、サイズ的に人気のある軽量サイズの仔犬をご紹介しております。
★今までにご紹介の仔犬たち↓

このページのTOPへ戻る

■フレンチ・ブルドッグ■

原産地:フランス
原種:牛いじめ
誕生年:1800年代
体重:
良いコンディションの場合、体重は8kgを下回ってはならず、14kgを越えてもならない。体高は体重と釣り合いが取れていなければならない。
毛色:ブラックアンドホワイト、ブリンドル、フォーン、クリームなど
コメント:
手入れは顔のしわの中まで清潔に、まめに濡れタオルで拭くようにしましょう。
コミュニケーションを密にとり、しつけは根気良く教えてあげてください。性格は朗らかで、遊び好き!意外とジャンプ力があって、低い柵はかんたんに飛び越えてしまうので、ご注意。
田中からの一言:
ひと昔前はブリーダーを探すのにも苦労する状況でしたが 爆発的な人気があったのち、いまはすっかり定着して、どこにでも、普通に見られるまでに頭数が増えました。当犬舎では、よりスタンダードに近い、質の良いフレンチ・ブルドッグをご紹介しております。
★今までにご紹介の仔犬たち↓
毛色:パイド